我々について

SEICHO – ベトナムと日本の人材を結ぶ

SEICHOは奈良県で40年以上の経験を持つ教育グループであるKECグループによって設立されました。

KECグループはKECゼミナール、KEC個別、KECエリアプラスなどの子会社を運営し、小学から高校までの学生に良質な教育サービスを提供し、実績を獲得しています。グループは他にも国家試験対策、ITクラス、社会人向けのクラス、職業訓練など、幅広い年齢の学習者にサービスを提供しています。

SEICHOは2015年3月にKECゼミナール、2016年10月にKEC外国語センターを設立しました。日本式の教育プログラムを普及させることをモットーにしています。

ベトナムに住み、働いている人々の役に立ちたいと思っています。

ベトナムと日本は協力関係を強化しているところです。私たちは、日本語を理解するベトナム人が仕事に応募できる機会を作り、日本の社会で生活し、働くことの夢を実現したいと考えています。そのため、KECグループは強味である教育分野でSEICHOを設立しました。日本とベトナムの就職希望者をつなげ、夢の実現のお手伝いをします。

理念

日本とベトナムの架け橋になることがSEICHOの経営理念です。ベトナムと日本の日系企業で働く優れたベトナム人学生は、両国の発展に貢献します。 相互に有益な関係と良き未来を築くことを楽しみにし、私たちが素晴らしいパートナーになることを願います。

SEICHO Co., Ltd
社長
FURUTA TATSUYA

ビジョン

ベトナムに投資する外国企業のためのNo.1の人材送り出し会社になる

ミッション

ベトナムの人材の質を向上させる

基本方針

未来をつくる場所を提供する